人事労務コンサル

労働・社会保険法令に関する書類の作成・申請、相談・指導の業務及び
人事・労務全般に関するコンサルティング業務のご案内

人事労務コンサル

会社の発展には、社員の成長が大切です。 この問題を解決します!

企業経営の3要素と言われる「ヒト、モノ、カネ」。そのうち「ヒト」が最も重要だと言われています。65歳までの雇用の確保が義務づけられ、契約社員・パート・アルバイト・派遣社員といった雇用の多様化が進む昨今、多様化した人材の能力をいかに引き出し活用するかが、企業の生産性を高めるための重要課題だと言えるでしょう。

企業の業績アップには、年俸制や能力給等の導入といった賃金体系の変更、能率を上げるための労働時間制など、職場のみなさんがいきいきと働ける環境づくりへの工夫が欠かせません。しかし、それぞれの企業が業績をアップさせるために最も適した体制は、その業種や、働く人と顧客の性別・年齢層などによって異なります。

社会保険労務士は、その会社の実情を専門家の目で分析し、きめ細かいコンサルティングを行います。企業の発展を促すことは、労働条件の改善にもつながり、企業の更なる活力を生み出します。

就業規則等
  • 就業規則(法改正含む)の作成および改訂
  • 時間外・休日労働に関する協定書の作成および届出
  • 変形労働時間制の導入アドバイス及び手続き
  • 従業員ハンドブックの作成
  • 従業員説明会
研修等
  • 起業家研修
  • 一般従業員研修
  • 管理職研修
  • 外国人技能実習生・法的保護研修
人事制度
  • 賃金制度の導入
  • 評価制度の構築
  • 人事考課者研修